2009年10月05日

画面の向こうにはお客がいる

ある商品を紹介する際、画面の向こうにいるお客の事を意識しているだろうか。もちろん、広告を出す時はキーワードをお客の身になって考えているが、そのお客にとってその商品が本当に欲しい商品なのだろうか。売れれば後は知らないといった考えもあるが、せっかく買ってみて思ったのと違ったという経験、誰にでもあるでしょう。すると、リピーターとしてまたサイトを訪れてくれるだろうか。今日は時間が無いため、ここまでにしたい。
posted by ネットビジネス at 00:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。